プログラマカレッジの場所は?アクセスは?登録前に確認したいこともまとめ

プログラマカレッジの場所・アクセス

このページでは未経験からプログラマーへ就職可能な、プロエンジニアの「プログラマカレッジ」の場所について、さらに登録前に確認しておきたいことについても紹介しています。

▼目次▼

  1. プログラマカレッジの面談場所(本社)・個別研修コースの研修場所
  2. 平日昼5日コース・週3夜間コースの研修場所
  3. プログラマカレッジが近くにない場合

プログラマカレッジの場所の一覧

プログラマカレッジの場所の一覧

プログラマカレッジの面談場所(本社)・個別研修コースの研修場所

名称 インターノウス株式会社(本社)
場所(住所) 〒100-0013
東京都千代田区霞が関3-6-15 霞ヶ関MHタワーズ7F
アクセス 丸の内線・千代田線・日比谷線「霞ケ関駅」から徒歩4分
丸の内線・千代田線「国会議事堂前駅」から徒歩4分
銀座線「虎ノ門駅」から徒歩4分
銀座線・南北線「溜池山王駅」から徒歩4分
有楽町線・半蔵門線・南北線・銀座線「永田町駅」から徒歩7分
有楽町線「桜田門駅」から徒歩8分

マップ

プロエンジニアのプログラマカレッジを運営しているのは、インターノウス株式会社になります。

個別研修コースを受講する場合は、インターノウス本社で研修をおこないます。

>> プログラマカレッジの公式サイト

平日昼5日コース・週3夜間コースの研修場所

名称 半蔵門研修センター
場所(住所) 〒102-0075
東京都千代田区三番町1-1 KY三番町ビル1F
アクセス 半蔵門線「半蔵門駅」から徒歩5分
半蔵門線・都営新宿線・東西線「九段下駅」から徒歩9分
中央・総武線・有楽町線・南北線・都営新宿線「市ヶ谷駅」から徒歩15分

マップ

研修の場所は、以前は御茶ノ水あたりだったようですが、2018年の1月より半蔵門の研修センターにうつりました。

>> プログラマカレッジの公式サイト

プログラマカレッジが近くにない場合

プログラマカレッジの研修場所は東京のみですので、近くないという方もいると思います。

埼玉や神奈川、千葉にお住いの方など、通いにくいという方は、個別研修コースを選択しましょう。

個別研修コース(通学)であれば、通学回数は5回程度ですみ、あとは自宅学習でおぎなうことができます。

また、個別研修コース(Skype)なら通学0で自宅学習のみで研修を終えることも可能です。

関西のお住いの方など、首都圏以外にお住いの方でも個別研修コース(Skype)は利用可能ですが、インターノウス本社でおこなわれる初回の面談には参加する必要があります。

また、就業先は首都圏のみなるため、研修終了後は首都圏へ引っ越す必要があります。

首都圏以外にお住いの方で、地元での就職先をお探しの方は、ほかのプログラミングスクールを検討した方が良いでしょう。

>> プログラマカレッジの公式サイト

登録から就職までの流れ

登録から就職までの流れ

1. 公式サイトから登録する

プログラマカレッジへの登録は30秒ほどで完了します。

まずはこちらの公式サイトへアクセス

※参考画像はスマートフォンの画面で説明していきます。

「ちょっと聞いてみる」ボタンをタップするか、ページ下部までスクロールして登録フォームに入力します。

入力項目は下記のみです。

  • 名前
  • 年齢
  • 電話番号
  • メールアドレス
  • 都道府県
  • プログラミング研修開始時期

自由記入欄は特に伝えたいことがなければ未入力で問題ありません。

入力が済んだら「この内容で送信する」をタップします。

登録が完了すると、折り返しメールと電話連絡がありますので確認してください。

電話に出られない方はメールで面談日程をすりあわせます。

2. インターノウス本社で説明会・面談(無料体験)

2. インターノウス本社で説明会・面談(無料体験)

説明会および面談はインターノウス本社でおこないます。

持ち物は筆記用具くらいで、服装も自由です。

リラックスして向かってください。

研修の無料体験を受けたい方はこのタイミングで一緒に受けることもできます。

もちろん、話を聞いてプログラマカレッジが合わないと思えば、登録を辞退することも可能です。

なお、平日昼コースと夜3日コースについては翌月からのスタートとなるため、月末にweb登録した方は次の月をまたぐ前に面談もしておくと、早く研修をスタートさせることができますよ。

3. 研修実施

3. 研修実施

平日昼コースと夜3日コースは翌月の月初から研修スタート、個別研修コースについては希望日を相談し研修スタートです。

研修ではテキストでの学習だけでなく実際にプログラムも作ります。

コースによっては課題も出題され、チームや個別でプログラム作品を作ります。

作った作品は就職活動のアピール材料として使えるので、丁寧に作っていきます。

履歴書や職務経歴書の作成、SPI対策も研修と並行しておこないます。

資格を取得したい方もこの期間に平行しておこなうので、一番のがんばりどころですね。

すでにプログラミングスキルがある程度ある方は個別研修コースを選択し、最短で求人を紹介してもらうことも可能です。

4. 就職活動スタート

4. 就職活動スタート

研修が修了したら就職活動(転職活動)のスタートです。

求人を紹介してもらい、志望企業にあった面接対策をすすめていきます。

現在就業しており転職を希望する方は退職準備もすすめるタイミングかと思います。

面接日の調整や給与や待遇に関する条件交渉など、面倒な部分はキャリアコンサルタントが代行してくれますので安心してください。

就職が決まる目安は2~3週間程度の方が多いようですが、すぐに決まる方だと1週間程度で決まる方もいます。

5. プログラマーとして就業

5. プログラマーとして就業

就職先が決まれば晴れてプログラマーとしてのキャリアがスタートします。

内定獲得後も入社前までに準備しておいた方が良いことなど、入社後スムーズに業務を進めるためのアドバイスを受けられますので心配いりません。

プログラマーの世界は技術進歩が速く、就職後も勉強が必要な業界なのでつまづくこともあるかもしれませんが大丈夫です。

プロエンジニアのキャリアコンサルタントは入社後も相談にのってくれます。

>>プログラマカレッジ

プログラマカレッジの無料体験について

プログラマカレッジの無料体験について

プログラマカレッジにWeb登録した後は、インターノウス本社で説明会と面談を受ける流れとなります。

その際、希望すれば研修を体験することが可能です。

実際の授業風景やプログラミングとはどのようなものなのか?しっかり確認して、研修を受けるかどうか決めることができます。

今なら来社するだけで1,000円分のクオーカードももらえるので、この機会にぜひ参加してみてください。

もちろん費用はかかりません。

>>プログラマカレッジの無料体験はこちら

プログラマカレッジのカリキュラム

プログラマカレッジのカリキュラム

授業内容

  1. コンピューター基礎
  2. アルゴリズム
  3. Java、PHP(サーバーサイド、画面サイド)プログラミング
  4. HTML、CSS
  5. ウォーターフォールとアジャイル開発
  6. フレームワーク(Struts、Smarty)
  7. データベース(PostgreSQL、MySQL)
  8. テストツール(JUnit)
  9. Linux、Apache
  10. 仕様書、設計書の読み方、テスト項目の作り方など
  11. 実践(ECサイト・アプリ開発など)

学べる技術

  • Java
  • PHP
  • HTML
  • CSS
  • Stuts
  • Smarty
  • PostgreSQL
  • MySQL
  • JUnit
  • Linux
  • Apache

プログラマカレッジでは、コンピュータの基礎からプログラミングの基本的なスキルを学ぶことができます。

一見よくわからない単語が並んでいても大丈夫。

パソコンでインターネットを使った経験のある方であれば、知識や経験がなくても受講可能です。

実際、前職は飲食業界にいたという方やコンビニバイト経験のみのフリーターの方など、「プログラミングに関してはまったく知識も経験もなかった!」という方が、プログラマカレッジを多く利用しています。

研修はテキストを使った勉強と実際にプログラムを組む実習があり、コースによっては課題も出されます。

実習ではチームでECサイトを組むようなものから、個人でプログラムを作るところまで実践的におこなわれ、最終的にはアプリも自分で作れるようになります。

研修と並行して、IT関連の資格取得も可能です。

>> プログラマカレッジ

プログラマカレッジのコース内容について

プログラマカレッジのコース内容について

プログラマカレッジは基本的に通学し、プログラミングスキルを学びます。

しかし、社会人や遠方に住んでいる方はなかなか通うことが難しい場合もあるでしょう。

そのため、通学は最低限でSkypeで学ぶコースなど、さまざまなコースがあります。

それぞれ研修にかかる期間も変わってきますので、自分にあったコースを選びましょう。

1.平日昼5日コース

  • 研修のスタート:申し込みの翌月月初スタート
  • 研修期間:約3カ月
  • 登録から就業までにかかる期間:約3カ月~4カ月
  • 研修時間:420時間
  • 研修スタイル:通学
  • 授業時間:平日(月~金)の10時~18時

プログラマカレッジでもっとも人気のあるコースです。

学校のように平日昼間学校に通い、スキルを身につけることができます。

対面での学習時間をもっとも確保できるので、プログラミング未経験の方にオススメのコースです。

また、同じように未経験の方が多く参加するコースのため、同じ境遇の友人ができやすいというメリットもあります。

自分ではなかなか勉強が進まないという方や、同じような生徒がいるなかで刺激を受けたいという方に向ています。

ただし、平日昼5日コースはもっとも人気があるコースのため、予約が埋まると翌月にスタートできない場合もあります。

なるべく早めに申し込んでおくのがオススメです。

2. 週3夜間コース

  • 研修のスタート:申し込みの翌月月初スタート
  • 研修期間:約3カ月
  • 登録から就業までにかかる期間:約3カ月~4カ月
  • 研修時間:200時間
  • 研修スタイル:通学
  • 授業時間:月・水・金の19時~22時

平日3日間の夜に通学し、課題をこなしながらスキルを習得できるコースです。

通学は夜のみのため、社会人や学生の方に選ばれているコースです。

通学での学習時間が少ない分、課題が出され、自宅学習でおぎないます。

土日や通学日以外の平日の夜を課題にあてる方が多いようです。

ちなみに授業時間は19時からスタートになっていますが、必ず19時に出席しなくても問題なく、残業のため20時から参加する方もいます。

こちらのコースも同じような境遇の方が授業に参加しているため、刺激を受けながら勉強をすすめることができるでしょう。

3.個別研修コース(通学)

  • 研修のスタート:初回面談後、希望日よりスタート
  • 研修期間:約1カ月~3カ月
  • 登録から就業までにかかる期間:約2カ月~4カ月
  • 研修時間:40時間
  • 研修スタイル:通学
  • 授業時間:週1~3日、希望により決定(土日可能)

通学時間が少なく、研修のスケジュールを柔軟に決めることができるコースです。

基本的に授業ごとに課題がでて、次回の授業の日に提出するような形で授業がすすみます。

授業は講師とのマンツーマンです。

自宅学習が基本となるので、自分のペースで勉強したい方やプログラマカレッジの研修場所が遠く、頻繁に行くのは大変という方に向いています。

また、自分のペースで学習できるため、ガリガリ勉強すれば1カ月以内に就業先を決め内定をとることも可能です。

なるべく早くプログラマーとして就職したい方は個別研修コースを選ぶのも良いでしょう。

ただし、実習時間が限られるため、学べるプログラミング言語はPHPのみです。

Javaを学びたい方はほかのコースを選択するか、独学で勉強しましょう。

4.個別研修コース(Skype)

  • 研修のスタート:初回面談後、希望日よりスタート
  • 研修期間:約1カ月~3カ月
  • 登録から就業までにかかる期間:約2カ月~4カ月
  • 研修時間:0時間(通学)
  • 研修スタイル:Skype
  • 授業時間:週1~3日、希望により決定(土日可能)

Skypeを使い、マンツーマンのオンライン授業を受けるコースです。

通学不要で学ぶことができるため、遠くに住んでいて研修場所へ通いづらいという方に向いています。

ただし、こちらのコースは下記の利用条件をクリアする必要があります。

  1. インターノウス本社でおこなわれる初回面談に参加できる方
  2. 就職前に首都圏へ引っ越しが可能な方(就業先は首都圏のみとなります)

通学しない分、すべて自宅学習となるため、自己管理できるかどうかも重要です。

また、実習時間が限られるため、学べるプログラミング言語はPHPのみとなります。

>> プログラマカレッジ

プログラマカレッジの就職支援について

プログラマカレッジの就職支援について

プログラマカレッジでは以下のような就職支援を受けることができます。

履歴書・職務経歴書のアドバイス

プログラマーとして就職したい時、どんな風な履歴書や職務経歴書が採用担当者に響くのか?

業界の知識がないとここをおさえるのはなかなか難しいものです。

特に職務経歴書はフリーターの方など、職歴に自信のない方の場合、どう書いたらいいのか悩む方も多も多いのではないでしょうか。

プログラマカレッジでは、研修と平行して履歴書や職務経歴書の作成をおこないます。

書き方や印象良く仕上げるコツについては、プロエンジニアのキャリアコンサルタントが丁寧に教えてくれるため心配はいりません。

求人の紹介

プログラマーだけでも、webプログラマーやアプリ開発専門のプログラマー、汎用系プログラマー、ゲームプログラマーの求人など、さまざまな職種の求人があります。

業界についても、プログラマーはさまざな業界で必要とされるため、IT業界だけでなく、ゲームや金融、メーカー、飲食、医療までさまざまです。

これらの求人のなかから、自分の適性と条件に合った求人を探すことはとても大変です。

でも安心してください。

プログラマカレッジの研修修了後は、プロエンジニアの保有する3,500件以上の求人から、あなたのスキルや希望にあった求人を紹介してくれます。

大企業はもちろん、有名ベンチャー企業の求人や、残業少なめの求人、フリーランス案件もあり、自分のキャリアプランに合わせて紹介してもらうことが可能です。

また、研修でわかった適性やスキルレベルはすべてキャリアコンサルタントに共有されますので、スムーズに就職活動をすすめることができます。

SPI対策

大手など、企業によっては採用試験にSPIを取り入れているところもあります。

SPIは新卒で就活した経験がないとなじみがない方もいるかもしれません。

しかし、プロエンジニアではSPI対策もおこなっているため心配はいりません。

過去問などで傾向をつかめば難しいものではありません。

模擬面接(面接対策)

採用されるための面接対策では、希望する企業がどんな人材を求めているのかを知ることが重要になってきます。

また、どんな質問がでる傾向があるのかがわかれば、準備が十分にでき、当日も落ち着いて面接にいどむことができますね。

プログラマカレッジを運営するプロエンジニアは、紹介企業の人事とのパイプが強いため、面接傾向までこまかく把握しています。

本番に近い模擬面接をおこなってもらえるため、質問に対してもしっかりと準備し、いどむこどができますよ。

また、プログラム作品をアピールできるか?も面接では重要です。

どのようにアピールした方が伝わるか、といったアドバイスももらえます。

ビジネスマナー研修

就業経験がないと、ビジネスマナーというのはなかなか身に着ける機会がないものです。

しかし、面接では基本のビジネスマナーができてないと非常に悪目立ちしてしまい、印象を悪くしてしまうこともあります。

実力があればマナーを多少知らないくらいなら問題ないですが、実力が微妙な場合はこういった印象の積み重ねが合否にかかわることもあります。

プログラマカレッジでは会社訪問時の手順や、面接での服装やマナーなど基本的なビジネスマナーを教えてもらえます。

電話やメールでのマナーも教えてもえらえるため、入社後の心配も減るでしょう。

>> プログラマカレッジ

プログラマカレッジに向いている方

プログラマカレッジに向いている方

プログラマカレッジはプログラマーとして就職・転職したい20代の方全般に向いています。

特に下記に当てはまる方にはオススメです。

  • 知識や経験はないがプログラマーになりたい方
  • 何かを作り出す仕事をしたい方
  • インターネットやITが好きな方
  • 話すのが苦手で集中して作業する方が得意という方
  • 常に成長したい方
  • 刺激がある、スピード感のある分野へ転職したい方
  • 手に職をつけて安定して働きたい方
  • 将来的にフリーランスや在宅で仕事をしたい方
  • 正社員で就職したい方

プログラマーは男性だけでなく女性も正社員で活躍し、高収入をえています。

プログラマーの仕事に興味がある方は、ぜひプログラマカレッジに相談してみてください。

>> プログラマカレッジ

プログラマカレッジのよくある質問

プログラマカレッジのよくある質問

なぜプログラマカレッジは無料なのですか?

通常プログラミングスクールは30万程度するため、気になる方も多いと思います。

プログラマカレッジは、求人紹介企業からの協賛金で運営されています。

これは転職エージェントでは一般的な運営方法です。

また、研修施設を自社で保有しているため、必要経費をおさえられているというのもあります。

研修やキャリアコンサルタントの質が心配な方もいるかもしれませんが、講師は現役プログラマーでマネジメント経験もある方なので、しっかりとした授業になっています。

口コミでも「無料とは思えない」という声があるほど研修の評判は良いです。

キャリアコンサルタントにおいても、「丁寧に対応してくれた」「親身に相談にのってくれた」といった口コミが多く、心配はありません。

未経験や文系でも授業についていけますか?

プログラマカレッジでは、まったく知識がないところからでも取り組めるように、コンピュータの基礎から学ぶカリキュラムになっています。

受講者も未経験の方がほとんど、文系出身の方も多いので、講師の方もなるべくわかりやすいように言葉をくだいたり、ユーモアを交えながら教えてくれます。

担当講師の方も優しいです。

質問もしやすいので、わからないことは遠慮なく講師の方に質問しましょう。

最終的に授業についていけるかはあなたの頑張り次第にはなりますが、きちんと通学し、課題をこなせば、かならずできるようになります。

ただし、自宅学習がメインの個別研修コースだと研修時間が短く少々難しいかもしれません。

同じような境遇の仲間がいて刺激も受けられたほうが続けやすいと思うので、未経験なら授業時間の多い平日昼5日コースや夜間3日コースがオススメです。

プログラマカレッジの就職率は?

プログラマカレッジの就職率は96.2%です。

なぜこんなにも高いのかというと、まず第一にインターノウス社がもともとITエンジニア専門の転職支援サービスをおこなっている会社のため、IT業界での転職や就職に関するノウハウを持っているということが大きいでしょう。

長年の転職支援実績により、紹介企業からの信頼もあついです。

また、3,500件以上の豊富な求人(取引企業は800社以上)を保有しているため、適性な人材を適性な会社へ紹介できるというのもあります。

具体的にどんな求人がありますか?

下記はほんの一例ですが、下記のような求人を紹介してもらうことが可能です。

職種 iOS/Androidエンジニア
企業名 株式会社サイバーエージェント
雇用形態 正社員
年収 400万円以上
勤務地 東京都/渋谷区
業務内容 アドネットワーク、リワード広告、アプリ開発など
休日 ・週休2日制
・祝日
・各種長期休暇
・リフレッシュ休暇
福利厚生 ・各種研修制度
・各種保険完備
・従業員持株会
・社内融資制度
・家賃補助制度 ほか

大手上場企業から今勢いのあるベンチャー企業の求人、福利厚生や休暇が充実している求人、研修制度が充実している会社の求人、有名サービスを開発運営している会社の求人、新しい技術にチャレンジできる求人や、海外展開している会社の求人などもあります。

どんな仕事をしたいか、どんな働き方をしたいか、将来的にどうなりたいかなど、プログラマカレッジのキャリアコンサルタントに伝えてみてください。

面談や研修の服装は?

インターノウス社での面談や、各研修場所で研修を受ける際の服装は自由です。

ジーパンにTシャツといったラフな格好をしている人も多いです。

持ち物については筆記用具だけあればよいでしょう。

パソコンも研修施設にあるものを使うため、特に持っていく必要はありません。

途中で辞めることはできますか?

何らかの理由で途中で辞めなくてはならなくなってしまった場合、途中で辞めることもできます。

辞めた場合も料金はかからないので心配はいりません。

プログラマカレッジの問い合わせ先は?

プログラマカレッジへの問い合わせはこちらのページからできます。

電話番号は03-6205-7707ですが、本社につながるため問い合わせフォームから問い合わるのがベターでしょう。

>> プログラマカレッジ

プログラマカレッジの会社情報

サービス名 ProEngineer(プロエンジニア)/プログラマカレッジ
運営会社 インターノウス株式会社
所在地 〒100-0013
東京都千代田区霞が関3-6-15 霞ヶ関MHタワーズ7F
アクセス 霞ケ関駅 (東京メトロ丸ノ内線・千代田線・日比谷線)より徒歩4分
国会議事堂前駅 (東京メトロ丸ノ内線・千代田線)より徒歩4分
虎ノ門駅 (東京メトロ銀座線)より徒歩4分
溜池山王駅 (東京メトロ銀座線・南北線)より徒歩4分
永田町駅 (東京メトロ有楽町線・半蔵門線・南北線・銀座線)より徒歩7分
桜田門駅 (東京メトロ有楽町線)より徒歩8分
代表取締役 中舘 宏輔
資本金 1000万円
電話番号 03-6205-7707 
公式サイト http://proengineer.internous.co.jp/

プログラマカレッジで未経験からプログラマーになろう

プログラマカレッジで未経験からプログラマーになろう

プログラマカレッジは、未経験や文系の方からプログラマーになるために特化したサービスです。

未経験からでもプログラミングを難なく覚えることができるカリキュラム、プログラミングの楽しさをわかってもらえるような授業にこだわっています。

また、就職支援においてもほかの転職エージェントにひけをとりません。

口コミでの評判も良く、私の経験からも心からオススメできるサービスです。

もし、あなたが「プログラマーの仕事には興味があるけどできるか心配」でちゅうちょしているのであれば、とてももったいないことです。

20代であればいくらでもつぶしが聞くのですから、自分の可能性に限界を決めずチャレンジしてみてください。

もしかしたら天職かもしれませんよ。

プログラマーになるなら早ければ早いほど有利です。

若いほうが当然スキルが身につくのが早いですし、企業側も伸びしろのある若い人材を求めます。

何より将来性のある仕事ですし、就職したその日から高い給料で働けることは間違いありません。

プログラマカレッジはなんといっても無料で利用できるので、心配することはひとつもありません。

プログラマーという仕事に興味がある方はぜひ登録して話を聞いてみてください。

>> 定員間近!プログラマカレッジの登録はこちら

更新日:

Copyright© プログラマカレッジ利用者ブログ , 2018 AllRights Reserved.