管理人情報

訪問ありがとうございます。

リョーというしがないプログラマーです。

私は、プログラマーになりたい夢が小さいころからありました。

それは、パソコンが好きでイメージして組み立てていくことに夢中になれたからです。

しかし資金面で、学校には行けずにあきらめる形になりました。

そして、普通のサラリーマンとして働いていました。

仕事はなれないことばかりで大変だったけど、後輩もできて決してつまらなくはありませんでした。

でも、どこか物足りなさがあって年齢も26歳となって、プログラマーとして働いてみたいという気持ちが強くなってきていきました。

このまま、プログラマーにならなかったらきっと後悔すると思って、転職できる方法を探していました。

そのまま就職して知識がないところから教えてくれることも分かりましたが、少しでも知識と技術が欲しかったのです・・・

社会人として経験してきて、知識がないと就職してから大変になるとわかっていたからです。

ですが、自分で勉強するにも何から手を付けたらいいかわかりませんでした…

職業訓練校のような学校に行くべきか、通信講座で資格を取るべきか悩んでいました。

いずれにしても、できるだけプログラマーになるのであれば、早くしなければいけないと焦っていましたね。

そんな時に、ネットで見つけたのが「プロエンジニア」という転職支援サービスでした。

このサービスの一つに、プログラマカレッジとあったので使いました。

カリキュラムの沿った授業が行われて、実際に制作することで知識や経験を身につけていけました。

コンサルタントの方に、ビジネスマナーや面接対策などしてもらえたことで、プログラマーとして就職することができました。

 

このサイトは、プログラマーになりたい人に向けた対策や覚えておいてほしいことをまとめてみました。

あなたも、少しでもプログラマーとして働いてみたいと思っているなから、このサイトがきっと役に立つと思います。

就職できることを心から応援しています。

更新日:

Copyright© プログラマカレッジ利用者ブログ , 2018 AllRights Reserved.