プログラマカレッジに関すること

フリーランスにもなれるプログラマカレッジ

更新日:

プログラマになりたい、システムエンジニアとして働きたいけど、一歩が踏み出せない人は多くいます。

それは、就職するためにどうやって勉強すればいいのか、就職活動すればいいのかわからないことが多いからです。

未経験からでも経験や技術を身につけて、就職までサポートしてもらえるサービスがあります。

それが、「プログラムカレッジ」です。

プログラマカレッジは、エンジニア養成校として企業から協賛金を募って運営しています。

だから、あなたがお金を出すことは一切なく教えてもらって学ぶことができるのです。

まずは、登録して担当者との面談から始まります。

面談では、研修内容や就職のサポートや、あなたから気になること不安なことなどどんどん聞いてみてください。

研修が終われば、さっそく授業へと進みます。

プログラマカレッジは、求人数が3500件以上

プログラマカレッジは、カリキュラムに沿った授業をしてもらえます。

講師の方は、二人体制でメインとサブがいます。

分からないことは、その場で聞くことができますよ。

授業後に、個別で教えてもらうことができます。

また、実際に制作の時間を多く取ってもらえるので、学んだことを実践していくことで技術力も高めていくことができるのです。

研修が終われば、あなたに合った就職先を紹介してもらえて履歴書の添削や面接対策などもバッチリやってもらえますよ。

求人は、厳しい審査をしているので、優良企業を3,500件以上もあります。

残業が少ない求人や、ベンチャー企業さらにはフリーランス求人を保有しています。

ですので、目的に合った求人を担当者のアドバイスを聞きながら7お探していくことができます。

もちろん、紹介してもらった求人が「自分に合わない」と思えば、断ることもできますよ。

さらには、インターン制度をあるので、職場で働いてみて決めることもできますよ。

フリーランスとして活躍する人もいる

前述のように、フリーランスの求人を在ります。

ですので、プログラマカレッジでスキルを身につけて、「自分だけでも働いていけるな~」と思えば、挑戦していくこともありますよ。

フリーランスだと、自分でやること増えるけど、やりがいは感じれると思いますよ。

実際、私が通っていた時も、フリーランスとしてやっていく人は少数でしたがいました。

最初は、講師の方にも相談しながら少しずつ仕事を増やしていくことでもいいと思います。

プログラムカレッジは、あなたの調整が大きく広がると思いますので、まずは無料登録から始めてみてはどうでしょうか?

-プログラマカレッジに関すること

Copyright© プログラマカレッジ利用者ブログ , 2018 AllRights Reserved.